トップ > ウッドバーニングの手順

ウッドバーニングの手順

ウッドバーニングの手順を紹介しています。

1. 原画(写真)をコピー機で適当な大きさに伸ばし、トレーシングペーパーに輪郭を写し取ります。 手順1
2. 写し取った原画をチャコペーパーと鉄筆で、板に写し取ります。下絵の位置は木目の方向や模様に注意して決めてください。空気や水などの雰囲気がほしいときは木目を横に、森林や雨の感じを出すときには木目が縦になるようにしてください。 手順2
3. 輪郭から焼き始めてください。線を太く濃くするところは、ゆっくりとペン先を動かし、細く薄くするところは素早くペン先を動かします。ペン先に力を加えずに、慎重に、丁寧に焼いてください。 手順3
4. 原画(写真)を見ながら濃淡を付けましょう。色の濃い部分から始めて、徐々に薄い部分へと移っていきます。中間色は、一回で焼いてしまうのではなく、繰り返し重ねて焼くことで表現できます。
作品全体の濃淡のバランスに注意してください。
手順4
5. 額に入れて出来上がりです。ニスを塗る場合は透明なニスの方が焼き色が鮮やかに見えます。
出来上がりの作品を大きなサイズで見る
手順5